2005年04月20日

だれも しらない



だれも しらない












わたしがさみしいこと

誰も知らない

わたしがないていることも

誰も知らない


胸にぽっかりあいたあな

いくつものスジになり流れるモノ

ふさごうにもすべは無く


もう求めまい

もう望むまい

もう努力もすまい


求め 望み 努力をしても

手に入らないものならば

最初から諦めよう



そうだ

最初から存在しないものと思えばいい



温かなものを手に入れたと思ったのは

わたしの勘違いにちがいない



さみしいわたしも

ないているわたしも

胸の片隅にとどめておこう


どこへもいかないように

誰にも知らせないように

気がつかせないように



ほら 笑顔を見せたら

「いつものわたし」

そう誰もが思うだろう



それでいい


それでいい







posted by りついのち at 22:09| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。