2005年04月23日

挨拶の大切さ

あくびちゃんのエントリに、大いに頷き、TB。

ホントにしみじみ、挨拶の大切さを感じています。






私の父親は、ろくでもないけど、
一つだけいいことがあった。

挨拶にうるさかったのだ。

おはよう、おやすみなさい、
いただきます、ごちそうさま

日々のあいさつはもちろんのこと、
ご近所へのご挨拶も当然。

小4のときに引越しをして、
知らない人ばかりになったけど、
「顔を知らなくっても、ご近所で会ったら挨拶をしなさい」
このいいつけがどれだけ苦痛だったか(苦笑)

でも、これはのちに役立つ。

美容師という接客業。
知らない人もやってくる(新規)
どなたがみえても、にこやかにわーい(嬉しい顔)
「いらっしゃいませ〜〜〜るんるんこれが出来るのは、おおもとはそこにあるような気がする。

そして今住んでいるところ。
これがまた、うちの近所は、子供さん達が挨拶が爽やか!
高校生の男の子くらいって、相手が気がつかなかったらいいや〜って思うと思うのに、
私が背中を向けていても、「こんにちは〜わーい(嬉しい顔)なの。

そして我が子にも、ご挨拶を気持ちよくできる子になってほしい。

と〜こ〜ろ〜が〜な〜の〜だ〜〜〜〜〜〜パンチ

困ったちゃんがいる。
義父母妹。。。

まず義妹
私の目を見て話すのに、1年かかった。(挨拶もね)
私の母に挨拶して家に上がる・・・ってことを未だにしない。

義父母
なんでもすべてあ〜ちゃんに言う。
母が買ってきたお土産のお礼も、あ〜ちゃんに言う。
挨拶云々のことを言ったときにも、どうとらえたのか知らないけど、
あ〜ちゃんに三つ指ついて挨拶するんだよね・・・

その挨拶云々も、義妹にパパが、
「あ〜ちゃんに挨拶するように教えているから、
まずは大人がやって欲しいから、きちんとしてくれるか?」
って言ったのを、たぶん義妹は親に言ったであろうと思う。
イヤ、言ったんだよね。
そのあとからず〜〜っとしばらく、その変な挨拶は続いてた。

だいたい、パパからして、朝の挨拶「おはよう」を私にも言わなかったし、
母が言っても聞こえてないんだか何も返さなかった。
ものすごくうるさく言って、やっと今は言うようになったけど。

何か間違ってるんだよね〜
自然に大人がやっていれば、子供って見ているから覚えると思うんだ。

現に、あ〜ちゃんは困ったことに・・・
私がご近所さんと話して別れるときに、
「ど〜も〜」って言うのをしっかり取得してしまい、
「ど〜も〜るんるんって言うの、一緒にふらふら

「じゃ〜ねグッド(上向き矢印)ってのも困ったけど言い始めてるし〜たらーっ(汗)

でも、私が「こんにちはわーい(嬉しい顔)って言ってると、
一緒に「こんちは」って言ってる。

挨拶が普通に言えるようになってくれたらいいな。

基本のキをしっかりと。
「おはよう」「こんにちは」「さようなら」

失敗してもいいんだよ。
「ごめんなさい」

うれしかったら。
「ありがとう」

素直に心から、自然に言えるように。

こんなことを考えられるようになったのは
やはり子供を育てるという、責任ある立場になったせいもあるかな。

だけど、元々気持ち悪い。
挨拶が無いって、ホントに気持ち悪い。




改めて考える時間をくれたあくびちゃん、ありがとうぴかぴか(新しい)



いつも来てくださって・読んでくださってありがとうございます!
りついのちのBlogランキング、
よろしかったらクリックお願いしますかわいい
posted by りついのち at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ふと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りついのちさん、こんにちわ!

挨拶、お返事、謝ること…
どれもしつけの中で一番大事なことだって私も思ってます。

我が家は幸いにも身近な人で挨拶出来ない人がいないので、娘達も「挨拶しなきゃ!」なんて思わず、自然と挨拶してます。
同じマンションでも知らない人がたくさんいますが、知らなくてもすれちがえば挨拶。
うちのマンションは管理人さんも掃除の方もみんな声をかけてくれるので、朝から爽やかですよ〜

公園や児童館だと朝会うので、午後から会ってもみんな(お友達も)「おはよ〜」って言ってるけど(笑)
Posted by にょろり at 2005年04月25日 14:29
にょろりさん こんばんは^^

身近に出来ない人がいないこと、すごくいいことですよね〜
自然に挨拶。これ、一番願っていることです。
でも、幸いにも上の娘は、庭で遊んでいるときに通る人
(ほとんど知らない人)に「こんちちは〜」って言ってます。
たいがい気がついてもらえないけど(苦笑)
ご挨拶を、分かりつつあるのかな、と嬉しく思ってます。

もう、親である私が、自然にやっていれば、
そこから学んでくれると信じて、いつも笑顔で挨拶!です^^
Posted by りついのち at 2005年04月25日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。