2005年05月25日

会いたい人

あくびちゃんのぼらぼら日記に書いてあった、

「今、会いたい人」

私も考えてみよう。





会いたい人。

考えたらたくさんいそう。




1人目・・・っていうかたくさんいる。

ネットで知り合ったけれど、まだ会えてない人達。
同じ頃上の子を出産した友達。
鳥さん仲間。

ネット上での出会いが、本物になるってこと、
教えてもらった人たち。

実際に関東近県で会った人たちも、たくさんいる。
その人たちと、やはりちっとも違和感なく話せた。

いろいろ問題もあるとは思う、ネット上の出会い。
だけど、私は一度も後悔したことがない。
幸せなんだなぁ。

2人目・・・

会いたいというよりも、どうしているかな、になるかも。

昔付き合ってた人。

あんまりにも仕事が忙しく、休みは1ヶ月に1回もなかったかも。
労働基準法違反になると思うような仕事っぷり。
チームの上に立ってたから、下の人に休みをあげてたんだよね。

その忙しさから、逢えなすぎて、
私がブチ切れて終わったんだけど。

過労死をしているんじゃないかと怖くなる・・・

生きていてね、元気でいてね、幸せでいてね・・・

この人だけじゃないんだよね〜

そう思う元彼は・・・数人いるんだな。

なんでか、忙しくて逢えない人ばっかりと
お付き合いをしてたので、私。

もう愛してるんじゃないよ、当たり前。
だけど自分が好きになった人は、嫌いになれない。

自分が幸せな今。

幸せにいて欲しいな、と思うだけ。

実際会わないから、心配しないようにね、ダーリン(笑)


う〜ん、私は欲張りなんだわね・・・
1人に絞れてないじゃん(爆)


3人目・・・

小学校6年生のときの担任の先生。
今も年賀状をいただいているけれど、
なかなかお会いできないまま。

私は6年生のときに、区の健康学園に入ってて。
理由はデブなんだけどね(笑)
1年間、内房にある海岸近くのところで
数十人の4〜6年生の人たちと、共同生活をしていたの。

寮生活以外は、普通なんだ。
敷地内に学校もある。

そこでの出来事は、貴重な経験が多かったなぁ・・・

多感な時期、私は家でも複雑な問題をかかえていたから
普通の子供より、扱いしにくかったんじゃないかなぁ。

そんななか、その先生は、私達に1冊の本を貸してくださった。

「アンネの日記」
有名なお話だけど・・・
私は借りるのに最後になったのね。

私の心の中に、アンネ・フランクはしっかり住んでしまった。

繰り返し繰り返し読んで、なかなか先生に返せなかった。

ある日、先生はこう仰った。

「あなたにこの本はあげましょう」

本当なら、いけないことかもしれない。
1人の生徒だけに、あげるってこと。

でも、先生には分かっていたみたい
この本が、アンネが、当時の私に必要だったことを。

卒園するときに、くださった手紙に

「時間をみつけて、あなたと話がしたかった。
いつも何かを思う瞳をしていたよね。
なかなか時間がないまま、この日がきてしまいました。」

こういう一文があった。

先生は、話す代わりに本を下さったのかもしれない。

私は確かに、彼女(アンネ)から学ぶことが多かった。

そのあとも、幾通か手紙を出したっけ、先生に。

今、幸せにいるし、そのことを先生もご存知だ。

でも、お会いしたいなぁという気持ちは、
ずっとずっと持ち続けている。

先生の中にいる、痩せた小6の私は、どこにもいないんだけど(笑)

頑張った1年間は、半年で元に戻ったんだよね〜 il||li _| ̄|○ il||li





会いたい人ってこんなにいるんだなぁ・・・

会いたいな、だけではなくて、会いに行かなくては!

友人のお父様が、3月に亡くなってしまった。
会いに行けばよかったと後悔した。
とてもよくしてくださったのだ。。。

子供達がもう少し育ったら

会いに行こう

会いたい人のもとへ




最後にあくびちゃん^^
あなたに会いたいよ、ホントにねるんるん





ネタをありがとうあくびちゃん〜
ついにネタも友達だよりのりついのちたらーっ(汗)
Blogランキング参加ちぅ〜かわいい
よろしかったら(*・∀・)ノ"Ω ぽちっと
posted by りついのち at 23:53| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふと思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
コメントありがとうございます♪
ブログペットの方もお友達になってくださって嬉しいです♪

この記事、とてもいいですね。
私もしみじみ考えちゃいました。
素敵な出会いが沢山あったのですね。
恥ずかしながら、「アンネの日記」は読んだことが無いので
読んでみたくなりました。
Posted by ikoiko at 2005年05月26日 07:49
ikoikoさん、訪問ありがとうございます♪
とても嬉しいです〜^^

はい、今こうしてBlogでもいい出会いがあって、幸せと思います。

「アンネの日記」
あの時代のあの生活の中で、
お年頃の女の子が考えたことや感じたこと。
そして最近出た、改訂版では、私がはじめて読んだ頃はなかった
性に関する話まででてます。
アンネが、あくまでも自伝的小説として書いたようなんですが、
かなりリアルです。
初めて手に取ってから25年。今も大好きな本の1冊です。
いつか、娘達にも読んで欲しいなと思います。
彼女達はどう感じるのかなぁ・・・
Posted by りついのち at 2005年05月27日 00:40
私もあなたにお会いいたしとうございます。
その時は・・・その時は・・・
飲んで食って騒いで歌おうぜ!!!(爆)

アンネの日記か〜。
私はまだ読んでないのよね、切なそうで。
いつか時間の余裕が出来た時に
必ず読もう・・・と思いつづけてもはや
・・・・ん10年・・・・

私の好きな本は・・・・。

漫画、陰陽師・・・・。

いやいや、そういうジャンルでなく(爆)

神話が好きだったな〜、和洋問わずに。

子供に読ませたい本か〜・・・。
とりあえず、私の詩集は読ませませんから!!
残念!!!!(自爆)
Posted by あくび at 2005年05月27日 17:06
おお〜あくびちゃんI £ονё Υου.....φ(´I`● )ぽぇー

飲んで食って騒いで歌うのね、了━d( ̄▽ ̄o)━解♪
音痴だけど、最近の歌は「おかいつ&いない×2ばぁ」のだけどいいかしらん?
飲み食いはまかせんしゃいっ(爆)

「アンネの日記」
う〜ん。確かに切ない。何十回読んでも最後には泣いてしまう。
何十回じゃきかないな、読んだの(笑)

たぶん翻訳家の方の書き方も自分にあっているんだとおもう。
深町真理子さんのしか読んだことないけど。

マンガね〜♪私も漫画を語らせたら長いぞ(笑)
今度ネタにしよう(* ̄ー ̄)v

神話も読んだな〜あと旧約・新約聖書もなぜかはまってたっけ。
小6のころが、むさぼるように読んでたかも、一番。

あら、あくびちゃんの詩集、読ませなくっちゃ〜我が家じゃ読ますぞ(笑)

私が好きな本を押し付ける気はないんだ〜
でも、もしも読んだら、どんな感想を持つかが楽しみ。
Posted by りついのち at 2005年05月28日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。