2005年06月12日

「け」

わっはっは

五十音シリーズでございます。

「け」ですね。


・・・やっぱり


これ?(笑)いろいろ思い浮かぶけど。

やっぱ最初は



「結婚」


これですかね。

今日、史上最大の夫婦喧嘩しましたんで(笑)




結婚。

私はすると思ってなかったんですよね。

30まであんまり色っぽい話もなくきて。
デブだし、仕事場には女性ばかり。
人と休みも違うとくれば、
なかなか出会いもないのはしょうがない。

でもそんなに焦っていたわけでもなく、
旅行に行ったり、友達と遊びや飲みに行ったりして、
ものすごい楽しかった生活してたんです。

でも、なんでだか、30過ぎたら妙にもてた(笑)

だけど、ぜ〜んぜん発展しないんだ、これが(爆)

年が若かったり、休みが違いすぎたり、金がなかったり。
理由はそれぞれだったけど、長くは続かず、

「も〜これは1人で生きろってことかもしれない」

そう思って開き直ってた(笑)

相手を待って、寂しい時間を過ごすのはもうヤダ。
これからはぜ〜ったいマメに会える人と付き合うぞ。

仕事も、美容師辞めていたから、週末休みになったし。

そんなとき、会ったのが今の旦那さん。

そのとき、失恋直後で恋愛する気もなく。
ただ遊びに行こうってくらいで行ったクリスマスパーティ。

あまり話したわけでもない。

でも、ココにも書いたけど、
偶然が重なって、なぜかいつの間にか付き合ってた(笑)

毎日の電話にメール。
週末は必ず車で迎えに来てくれて、泊まりに行ってた。

離れていることが不自然で、離れている時間が惜しかった。

今では考えられないほどの行動力で、
私の母親に会い、彼の親に会い、そして一緒に住むと決断してくれた。
両家の食事会も、一応行い、段取りをつけて、一緒に住んだ。

一緒に住んで、2ヶ月も過ぎたら、彼の母親(ようは義母)が

「もうお互い分かっただろうから、
グズグズしてないで、ブライダルサロンでも行って来い」
と言った。

池袋の○武のブライダルサロンに行き、
日にちは7月27日しか都合がよくなかったので、
(彼の都合上、仕事場の人が来れるのがこの日しかなかった)
その日で、池袋周辺を探してもらったら、3件空いていた。

5月の連休に、その3件を回った。
最初に行ったところがものすごく良かったので、決定。

出逢って半年あまりで、気が付いたら結婚してたの。

そしてすぐあ〜ちゃんを授かり、家を建て、
またすぐぴぃちゃんを授かった。

まだ、出逢って3年なんですけどね(笑)

独身時代から知っている人は、驚いているけど、
誰が驚いているって、自分が一番驚いているんだよね。


もちろん嫌なことも山ほどある。
独身でいたほうがマシ、ホントにそう思うことも多々ある。

だけど、唯一。
結婚したおかげで、あ〜ちゃん&ぴぃちゃんという、
史上最大級の宝物を授かった。

結婚がすべてとも、出産を経験しなければとも、
私は思わないんだけどね。
いくら生理が順調と言っても、かなりの肥満の私が、
スムースに授かるとは思ってなかった。



そういえば、義母の妹が、
「あんなに太っている人は子供できにくい」と言ったらしい。
それを私に言う義母も義母だし、オマケに「何があるか分からない」と
おめでとうも言わなかったんだよね。棘の最初の1本だ、これ。




経験できる機会があるなら、した方がいいけど、
ムリにすることでもない気がする。

私は、結婚前の生活も好きだったから。



今は結婚してよかったとは言えない。
夫婦ケンカしたからというのではなく、
このままの状態が続くなら、私はいつでもココを去る気でいる。
娘達と母と、りつ子と、一緒にね。

失言しまくる義父母と、
これだけはやめて欲しいということを、
2年前からずっと言っていることをまだやる旦那と。

一緒にいるメリットって何?



結婚ってなんだろう。

確かに一緒にいたくて、一緒に住んだ。
 〜籍を入れなくても良かったのかもね。

同じ名前になりたかった
 〜ウン、それもあるけど・・・



かなり辛い環境で頑張ったから、美容師時代。
大丈夫と思ってたんだよね、義父母くらい。

でも、予想を上回る人たちで。

子供たちが大きくなって、私が働いたら、
解決するのかなぁ・・・

向こうとはしばらく会いたくないし、
旦那もいまだ許せない。

きちんと話さずに、うやむやに終わらせるその態度は
私には納得いくことではないから。

「結局あなたもそっくりよね、当たり前か、親子だから。」

今回のケンカで、私が言った言葉です。

旦那も、うちにはそっくりな母と私がいるから、
きっとウザイんでしょうね。



・・・ダメだな〜書いたら、思い出して
気持ち変わるかと思ったけど、
全然変わらない(笑)


堪忍袋の緒が切れた

これですね。ハイ。


悔しいけど、明日はりつ子を連れて行ってもらう。


はぁ。


でも、謝らないよ。
私じゃないもん、今回も!



結婚。

ちっともイイお話しじゃないですね(笑)

うーん。。。

元々願望薄い人間が結婚したからな〜

親のせいで、あんまり夢も見てなかったし。

離婚したときに子供を引き取れるから、
手に職をつけたんですよ、私(爆)
中学でそう決断して、中卒で働き始めたんですから。

今は、私が我慢すればいいんでしょうね。

宝くじが当たったら。
完璧にいないです、ココに(爆)

ちくしょ〜〜〜
家出するくらい、お金貯めておかなきゃなっ!!!

あ〜ビンボーいやっ(笑)



収拾付かなくなったので、この辺で「け」終わります(笑)
【関連する記事】
posted by りついのち at 23:58| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 五十音シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5793613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。