2005年06月22日

虹の橋へ

今日、AM1時30分。

りつ子は虹の橋へ旅立ちました。




先週末くらいから、頭を上下にするように

息が荒くなっていたりつ子。

それでもご飯は食べていたし、雄叫びもしてました。

月曜日くらいから、足元がヨタヨタしだし、

腫瘍が大きくなってきて、歩きにくいのかな、と。

雄叫びもしなくなってきてて。



火曜日も、ゆったりとした動きながら

えさも食べていたし、水も飲んでました。

夕方に、いつもの米とぎついでのお米数粒も、

えさ入れになかったから、食べてたし。



夕飯が終わったくらいの夜7時前。

口を開け、息も荒く、ヨタヨタッとよろけたのが目に入って。

慌てて抱き上げたけど、もう首を上げるのも辛いよう。

母が娘達をお風呂と寝かしつけをしてくれている間、

ずっと抱いて、ストローでお水を飲ませたりしてました。

何回も何回も首を上げて、目を開け、またつぶっては下げ。



敷物を出して、床に置いてたけど、どうも落ち着かないらしい。

抱いて欲しそうに母の元へ走っていったり、

歩くのも大変なはずなのに、かごの方へ歩いていく。

かごにまたセッティングをし、入れてあげた。

あちらこちらと動きつつ、またジッとしたりしてて。



首を左右上下と大きく振り、

母が「これはおかしいよ!」

急いで抱き上げるのとほぼ変わらず・・・

体が寝てきて。


「お前も抱いてあげなさい!」

私の手の中で、静かに旅立ちました。




なんてあっけなく。

介護なんて何にもしなかった。

お誕生日を祝わせてくれて

あ〜ちゃんの誕生日よりも前に

子供たちも寝静まった夜中に

私と母だけで





7年間ありがとう

りつ子のおかげがたくさんある




今なぜこうして書けるのか分からないけど

突然ではなく、心の準備期間をくれたから

今のほうが書ける気がして

思い出は、もっとあとで、でも忘れないうちに

書き留めたいと思います。




今まで、りつ子を可愛がって思っていただいた皆様。

本当にありがとうございました。


今はきっと

虹の橋でお仲間ウズラと会い、

てってけて〜と走り

ミルワームを食べてるかな。

ミルを昨夜あげ忘れたのが、すごく後悔。



待っててね

私たちが行ったら

虹の橋で待ち合わせだよ




私の唯一無二のウズラ

最愛のウズラ

最高のウズラ

こんなに可愛い



本当にありがとう、りつ子。


私は一生「りついのち」だよ



posted by りついのち at 03:04| 埼玉 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | ウズラのりつ子のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでいて涙が止まりませんでした。
りついのちサンという素晴らしいご主人にめぐり合えて、りつ子ちゃんは本当に幸せだったと思います。
今頃はりつ子ちゃん、なんの苦しみもなく元気に遊んでいますよ。。そして、またりついのちサンと再会できる日を心待ちにしながら虹の橋の袂で待っていることでしょう。。。
Posted by ジャスミン at 2005年06月22日 06:12
一緒に泣かせてね

これ以上言えないや
Posted by モココ at 2005年06月22日 08:02
りつ子ちゃん、とうとう逝ってしまったのですね。
7年間大事にされて、幸せな一生だったと思います(i-i)
今日の雨は、涙雨のように思えてきました…
Posted by みづき at 2005年06月22日 09:43
りつ子ちゃんのために降る雨だなと
思っていたら、いつの間にかうっすら日が差して・・・
泣かないで、ボクは虹の橋で元気に遊んでるよ!
といってるように思えました。
いつまでもりつ子ちゃんの事、忘れないよ。
Posted by ゆか at 2005年06月22日 13:20
りついのちさんの唯一無二のウズラ…りつこちゃん、ご冥福をお祈りいたします。最後に大好きなお母様とりついのちさんに見守られての旅立ちはどんなにか心強かったに違いありません。そしてとても幸せな一生だったと思います。安らかに…。
Posted by KUPO at 2005年06月22日 13:43
なんと言ってよいのかわかりません・・・。
でも、りつ子ちゃんはとても幸せだったと思います。
今頃は、虹の橋で仲間達に自慢してると思います。
『りつ子は世界一幸せだったよ!』って!
りつ子ちゃんのご冥福をお祈り致します。
Posted by ぶっちゃん at 2005年06月22日 19:12
全文読みました。
最高の飼い主さん、お力落としのないよう・・・
Posted by しゃま at 2005年06月22日 21:37
私も泣いてしまいました。

いつかまた必ず虹の橋で会えると
信じています・・・・
Posted by のあ at 2005年06月22日 23:01
まだまだ大丈夫って思っていたのに … 。
ご家族に囲まれ、いっぱいの愛を受けて、りついのちさんの手の中で旅立っていったりつ子ちゃん、きっと幸せな思い出をたくさん持って虹の橋へ向かったことでしょう。
今までに負けないくらい幸せな日々を送りながら再会の日を待っていることでしょうね。
永遠に楽しい日々が続かんことを … 。
Posted by エルフ at 2005年06月23日 00:21
ごめん、涙が出て 仕方ない

いい言葉が見つからない

よく 頑張ったねって

一緒に泣かせて
Posted by あくび at 2005年06月23日 09:37
★ジャスミンさん★
ありがとうございます。
私はこの日から、死ぬことが怖くなくなりました。
りつ子が向こうで待っていてくれるから。
少し待たせるけれど、それまできっと遊んでいると思います。
いい飼い主だったかなぁ〜(苦笑)
りつ子が何か言いそうですよ〜ブツブツと・・・

★モココさん★

ありがとうね〜
朝から泣かせてごめんなさい。
モココさんに会ってもらえてて、良かったと思ってるよ。
私たちが夜中にメッセしてる間、そばにいた子だからね。

★みづきさん★
ありがとうございます。
つい先日のチャットのときは、まだ元気だったのですが。
ホントに急でした。(いや、頑張りすぎてたのかなぁ)
私も、「空まで泣いてるよ・・・」と思ってました。

★ゆかさん★
りつ子の言葉を言ってくれてありがとう。
庭に眠りにつくときには、もう日が差していました。
あの、覗き込むような目で、遊んでいるよ!って
言ってくれている・・・そんな気がしました。
忘れないでいてくれるの、うれしい。
ホントにありがとう。

★KUPOさん★
ありがとうございます。
最後に母と2人で看取れたこと、良かったと思っています。
りつ子は最後まで、私達に気を遣って逝ったようで、
ホントによくわかった子だったなぁと、話しています。
うちに来てよかったと思ってくれているかな・・・

★ぶっちゃんさん★
知りあって早々、哀しい話題で申し訳ないです。
虹の橋では、きっとみんなそれぞれ、
自分のいたところ自慢をしているでしょうね。
・・・愚痴ってたりして・・・
きっと今はお腹も軽くなり、遊んでいると思います。
本当にありがとう。

★しゃまさん★
ありがとうございます。
最高かどうかはちょっと分からないですが、
7年間も一緒にいられて、幸せな飼い主であったことは
間違いないです。
コメントありがとうございます。

★のあさん★
ありがとう。
私はあの世を信じているし、虹の橋はきっとあると思ってます。
私が行くまで、まだ時間があるけど、遊んでいるうちに
あっという間かな、と思ってます。

★エルフさん★
ありがとうございます。
私も、まだもう少し、と思っていましたが、
お話したあの日から、少しずつ、おかしいな、と思ってました。
でもホントに急で、しかもちゃ〜んと母と私とりつ子でいられる時間。
私たちも、幸せでした。
今頃、お仲間と遊んでいるだろうな〜とか、
「もう少しこうして欲しかったよね〜」とか言ってるかもなぁとか
どうしても目の端は滲みますが、庭を見ながらブツブツ思ってます。
今までたくさんご心配をおかけしまして、ごめんなさい。
ありがとうございました。

★あくびちゃん★
泣かせてしまってごめんね。
うん、りつ子はすごく頑張ったと思うの。
最後はちょっぴり苦しかったけど、
とっても安らかなお顔だったんだ。
ありがとう。




皆様、本当に優しいお言葉の数々、ありがとうございます。
いまだ胸が詰まるような苦しみは当然抜けないのですが、
りつ子と暮らした日々は、確実に幸せな日々であったと。

やけに広くなったリビング。
カサカサという足音も聞こえない。
ちり〜んという鈴の音もない。

あの小さな鳥は、こんなに大きい存在だったのだなと
今さらながら、思い知らされています。

りつ子、身体はいなくなりましたが、
わたしの心にはおります。
そして、ウズラーであることにも変わりありません。

一生「りついのち」で、一生「ウズラー」です^^

りつ子と出会えてよかった。皆様とも出会えたし。

たぶんあとは時間が解決してくれると思います。


今日も、雨に濡れてる紫陽花の下にいるりつ子に
お味噌汁のお豆腐を切りつつ残し、供えました。

本当にありがとうございました。感謝。
Posted by りついのち at 2005年06月23日 14:56
りっちゃんのことなんと何といっていいか言葉がありません。
わかっていたとはいえ、こんなに早くお別れがくるなんて。
りっちゃんのご冥福をお祈りいたします。

お母様、りついのちさんの悲しみが早く癒えますように。
Posted by うずの母 at 2005年06月23日 18:25
★うずの母さん★
どうもありがとうございます。
あともう少しだけ、いてくれると思っていたのですけどね。。。
忙しさに悲しみはまぎれていますが・・・

本当に寂しいです。

長い間、可愛がっていただき、ホントにありがとうございました。
Posted by りついのち at 2005年06月23日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。